2013年06月04日

また、拾ってしまいました。


image-20130604192350.png
今、病院。
お尻の皮がなくなって、脚が片方ダメになった、ウサギ。
昼見つけて、会社が終わっても、いた(T ^ T)
だって、いたいんだもん。

病院代どんななるやろ〜。
そもそも、治療できるのか?
posted by hanamaron at 19:33| 京都 ☀| Comment(1) | 鳥たち | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

右近&左近

昔、勤めていた会社。
ISDNが出たばかりの時代に、インターネット電話を開発した。ベンチャーだった事と社長が持ち逃げした事で潰れちゃったけど。
社長が変わった人で、会社の近くにあったペットショップでペンギンを買ってきた。
いつしか、パパがペンギンの世話係りをしていた。
あたいも、たまに見に行っていたが、あいつら凶暴やし、生臭いし、くちばしささくれているし、体ぬめぬめしてるし、水槽には油膜が浮いてるし、かわいくない。
しかし、ぱぱにはなついていた。パパを見ると小刻みに身体を震わせ、はねをパタパタさせて甘える。キモイ。
パパ以外が近づくと、強力なくちばしでつついてくる。命中すれば流血するであろう強力なくちばしだ。
会社の屋上で寂しいよ~とぞうさんみたいな鳴き声で鳴いていた。
200002-02.jpg
あたいが卸売市場で買ってきた半凍りのアジ?を食べている

20020207-202140.jpg
左:右近(オス) 右:左近(メス)
20020207-202435.jpg
ぱぱが手を差し出すと、だっこしてぇ~と甘えてくる

会社がつぶれるまえに、あたいたちは脱出したのだが、ぱぱの気掛かりはペンギンだった。
辞めた手前、ペンギンの事に首を突っ込む事ができず、パパはいても経ってもいられない感じだった。
ケープペンギンの右近と左近は別の種類と交尾する為、ハイブリットが生まれると言う理由から、なかなか引き取ってくれる動物園がなかったらしい。
残った社員の人が、何とか池袋のサンシャイン水族館に引き取ってもらえるようにしてくれたらしい。
何年か前、2匹は巣づくりをし、卵を温めたらしい。
あたいは、エサを買ってくる事(総務だったので)しかしてないが、懐かしい子達だ。。
posted by hanamaron at 20:03| 京都 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 鳥たち | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ドキドキ

カワラヒワの雛
今朝、箱に掛けた布を取ると元気良く泣き出した。
半ば無理やりではあるが、エサをあげていると、注射器を口に近づけただけで、口をあけるようになった。まだ無理そうだが、自分で食べようって気もあるっぽい。
朝一、キロロ~と鳴く声がしたので、慌ててダンボールに入れ、外に出したが、親鳥は去っていった。
 寒いと静かになってしまうので、一旦中に家の入れた。だけど、外が恋しいようなので、ひんたんの部屋を貸しきって、窓際にカイロを並べ外を眺めてもらうようにした。温いからなのか大きな声で一生懸命親鳥を呼び、鳴きつづけた。
20080417-092459.jpg
 ビタミンシロップを混ぜ、雛用パワーフードを30分おきに与えたのが良かったのか、昨日は出来なかったのに、平行に飛べるようになった。心なしか、尻尾も伸びている。羽を収納しているストローもぽろぽろいっぱい落ちてるし・・・。
 2時頃ふとキロロ~と聞こえた気がした。急いで、ダンボールに雛を入れ、ベランダに出した。すると、親鳥が来た!!すりガラスの為良く見えないがダンボールの辺りが騒がしい。
 しばらくして、そっとのぞくとあれ?雛がいない!!探しにさがして、見つけた。用水路をはさんでうちの裏の家の木の中(多分)
 親鳥が木に近づくと羽を震わせて鳴く様子が手にとるようにわかるくらい、うれしそうに鳴いている。
 良かった~。。栄養たっぷりのエサのおかげか。保温効果があったのか。雛は無事、親に会えた。心配なのは夜の寒さに耐えられるか・・・。
 でもまあ、10mくらいは飛べたし、もう人間の出番は終わりかな・・・。
 頑張れ~ヒワ!!
posted by hanamaron at 14:54| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥たち | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

カワラヒワ

hiwachan_2008.04.16_1.JPG   kawarahiwa_oya_2008.04.16_2.JPG
  

今日、みっちゃんちゃんがわん達と遊びに来てくれた。昼間のマダニ騒動の為、あたいのわん達との対面はかなわなかったが、楽しくおしゃべりをしていた。
 ふと、見ると近所のワンのママさんが辺りをキョロキョロしている。なんと、鳥の雛がトラックに轢かれたらしい。探してみるとドブの鉄格子の中に今正に落ちている途中だった。~息がある!!重たいドブの鉄格子の溝蓋をワンのママさんとみっちゃんちゃんとあたいで持ち上げて救出したが、数分後あたいのトレーナーの中で息を引き取ったもうやだ〜(悲しい顔)
 ママさんによるともう1羽近くに居たらしい。探しても見つからない。それではさよなら~となりかけた直後発見!!ドブの鉄格子の下にいた。
 また、皆でいっぱいの溝蓋を持ちあげ何とか救出!!公園の花壇の中にそっと隠してあげた。その間に10m程離れた場所から、みっちゃんちゃんとママさんは何やら話しながら帰ってきた。なんと1羽がぺちゃんこになっていて、さらに近所の男の子の話によると、奥の家の敷地にもう1羽が入っていったらしい。
 4羽か~。親鳥は気が気でないやろな~。冷静になって気づく。すずめに似ていてすずめでない雛鳥の親鳥らしき小鳥さんがキリリ~コロロ~と鳴いている。ちょっと安心だが花壇の中の雛鳥は全く鳴かないのでどこに居るのか親鳥は必死で探していた。
 用事のあるワンのママさんが帰っていき、みっちゃんちゃんも5時ごろ用事があるので「報告を待つ!」と言い残し帰っていった。
 あたいはそれから居ても立ってもいられない。雛が親より先に誰かに見つかりつれさられやしないか?道に出て車に轢かれやしないか?裏に通っている用水路に落ちやしないか?家を出たり入ったりうろうろ、うろうろ。
 それでも時間は過ぎるもので、ひんたんのバレエの時間が迫り、遊びに来ていた、みっちゃんちゃんの娘ちゃんとHちゃんが家から出てきた。雛の様子を皆で眺めようと近づくと用水路のがけっぷちを雛が向こうへ向かって歩いている。親鳥も雛を見つけたらしく、エサを与えていた。
 ちょっと安心C=(^◇^ ; ホッ!
 様子を見ていると、視力の限界に達するほど、離れた場所で雛が親を追いかけてそのまま、ポトっと用水路へ落ちたexclamation×2
 あたいはパニック!!ひんたんに長靴を取ってきてもらい、あたいの背の丈程ある用水路(水は今日は少しだった)に降りてもらい雛を救出してもらった。しかし、濡れた雛をそのままに出来ないし・・・ティッシュで拭いて、少し前にインターネットに書いてあった通り、「雛が出られない位のダンボールに入れ、親に世話をしてもらい、成長と共に巣立ち」(成功率高いらしい)の策に出ることにした。家に入りダンボールを組み立て、親鳥に近いベランダにカイロをしいて置いてやった。
 ???親鳥がいない!!
 しばらく待ったが結局親鳥が来ない!!すごく悩んだが暗くなってから、一旦家に入れた。
 今は、プラスチックのケースの中でカイロの温度のおかげですやすや寝ているが、明日親鳥、きてくれるやろうか・・・。
 無類の取り好きのぱぱは、心なしかものすごくうれしそう。。
 は~、心配。。カワラヒラの親御さん早く助けに来てあげて~。。
hiwachan_2008.04.16_2.JPG
posted by hanamaron at 23:46| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 鳥たち | 更新情報をチェックする